梅雨時には

朝夕はヒンヤリだし、雨があまり降らないので、
農業では色々と問題も出て来ているようです。
来週には梅雨らしくなりそうですが・・・大丈夫なんだろうか・・・。

その梅雨時期に綺麗に咲く花と言えば花菖蒲も有名ですね。
先日市民の森の花菖蒲が満開と聞いたので観に行ってきました。

市民の森の花菖蒲

なんか・・・今年は紫系が多いなぁ~(^^;

市民の森の花菖蒲

雨が降っていると花がとても綺麗なのですが、晴れていると花びらがクタ~ってなるのがちょっと残念。


市民の森の花菖蒲

沢山の種類の花を一株ずつ植えて紹介してある花壇(池)もありました。
伊勢系や江戸系が多かったです。
その中から2種類を。

神路の雪 (伊勢系)

神路の雪 伊勢系

不知火 (伊勢系)

不知火 伊勢系

奥に行けば行くほど花の株も花数も減っていました。
来年は全体的に綺麗に咲きますように!!


市民の森の花菖蒲

今年も梅を漬けました。
梅と言えば、先に紹介した菖蒲の花壇のそばに梅林があるのですが、
毎年希望者を募って梅の収穫祭をやっています(私は参加したことは無いですが)
それが今年は「梅泥棒」が出て、梅をゴッソリ盗まれたために収穫祭が中止になったそうです。
なんてことするんでしょう
そういえば、梅干しの一大産地の和歌山では生梅も出荷前の梅干しの樽までもゴッソリ盗まれていますね。
丹精込めて作ったものを盗んで金儲けって、ほんと最低!!天罰が下りますように!!!!!

梅干し作り

重石をして3日目です。
梅酢が上がったので、これから紫蘇を加えます。

ちなみに、今年は少ないです。3㎏の梅です。
塩と氷砂糖は梅の10%だから300gずつ。焼酎少々。

梅干し作り

「芳香うらしそ」という名のしそ

>葉は表が緑色、裏が赤紫色で、縮みが多く光沢もあり柔らかい。●色素が多い。

梅干し作り

ビニール袋に入れて塩混ぜて揉むと、手にも付かないし揉みやすくて早く出来ます。

梅干し作り

揉み終わったら絞って灰汁の入った汁を捨てて、残りの塩を混ぜて更にモミモミ。
軽く絞ったら梅酢を加えて発色させます。

梅干し作り

瓶に梅と紫蘇を交互に詰め、後は土用干しが出来る日まで寝かせます。
漬けて3日も経てば紫蘇から出た赤い色素で汁が真っ赤になります。
隣の瓶に入っているのは梅酢です。
これはドレッシングや漬物等に使います。


梅干し作り



おまけ

”育ち過ぎ?”って言いたくなるくらい、大きく育った蕪「もものすけ」

もものすけ

私は一昨年種から育てましたが、大きすぎると硬くなるから・・・と、普通サイズで収穫しました。

もものすけ

手で皮がむけるというのが特徴の一つなのですが、デカサイズでもスルッとむけました!!

もものすけ

で、糠漬けに♪

もものすけ

蕪って育ち過ぎると果肉の表面が硬くなって食べられたもんじゃないですが、
このもものすけは全然柔らかくて美味しかったです(^^)/

見た目、ちょっと桃みたいでしょ♪
でも、食べると糠漬けの蕪~♪

もものすけ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード