思わず”えっ?!”

今日は終日雨~で、ちょっと肌寒いです。

一昨日は阿蘇山の噴火でビックリしましたが、今日のこちらのニュースでは
霧島の御鉢「霧島山の高千穂峰に付随する側火山」の火口下で火山性地震が増えているとか・・。
5年前にもそういうことがあったそうですが、その後同じ霧島の新燃岳で大噴火があったから
ちょっと心配です。

ゴズィラーナ(左)と紫水菜の苗です。
最近ヨトウムシの食害被害に悩んでいます・・・。
もっと苗が大きくなってから外葉を食べる分にはまだ大目に見れるけど、
小さい時にかじられたら無くなってしまいますがな・・・(T_T)
余談ですが・・・
確かに紫水菜の種を蒔いたのですが・・・・買った種ではなく自家採取種なので
なんか違う葉っぱになっています(^^;
他の野菜の花粉と混じっちゃったかな?(^^;(近くで咲いていたのは白菜のオレンジクイーンです)
このまま成長したらどんな葉の形の野菜になるんだろう??味は???
ちょっと楽しみ・・かな(^^)

野菜

虫から野菜を守る為に寒冷紗でガードしています。
だから基本虫は入ってこれないハズなのですが、ヨトウムシはどこからともなくやってくるので達が悪い!!

野菜

紫白菜の種(自家採取種)を蒔いたら、なぜか紫と緑の葉っぱが・・・・・
もしかしたらこれもオレンジクイーンと混じっちゃったかな?(^^;
昨日プランターとプチ畑に色を分けて60本程移植しました。
4割ほど歩留まればラッキーかな(寒冷紗をかけたけど、ヨトウムシの攻撃がありそうなので(^^;)
紫白菜

で、今朝のことです・・・。
昨日移植しておいて本当に良かったです!!!!
今朝残りの苗を移植しよう!!とプランターを見たら・・・
”葉が無い・・・・・・(◎_◎;)”
で、まじまじと見たらヨトウムシが5匹いましたよ(怒)
申し訳ないけど、別世界へ行ってもらいました。
ほんと、ヨトウムシって怖いです・・・・・。(夜盗虫と書きます。夜によく活動する虫です)
紫白菜

今年で5年目を迎え、春には花を咲かせたアルプカナンジャコレに新芽が出てきました!!
花が終わった後球根が軟くなったので”腐るのかな・・・”と諦めていましたが、
大きな球根が2個になり、2株ずつ芽が出てきました!!
嬉しいです!!!これで来年6年目のアルプカナンジャコレの花が見れそうです(*^▽^*)
クルンクルンの葉っぱのナンジャコレですが、出始めは葱みたいなんですよ!!
これから長くなりながらクルンクルンなって行きます。
5年目の「アルプカナンジャコレ」です。 (正式名称はアルプカスピラリス、 フリズルシズル)

今頃ですが・・・・ファブリーズのCMで池田昌子さんがナレーションされている
食器の後片付け時の臭いに困ったバージョンのCMがありますが、
お母さんの名前が「ひろみ」という設定だったから池田さんナレーションになったのかな?
”その時ひろみは家族に言えないジレンマを抱えていた・・”で始まるナレーションに
毎回お蝶婦人とひろみのツーショットが脳内再生されてます。
お蝶婦人

池田昌子さんナレーションのファブリーズのCM

ついでにこのCMもお気に入り♪
浅田姉妹のストナのCM
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんに…こんばんは、かな?

遅くなりましたが、やっと勇者伝説を読み終わりました。
こういうの描けるってすごいです!


同じような視点だと、要所要所で考えていること、感じていることがシンクロするんだろうな、と。
シチュエーションが違うけれど、グレン真っ最中に、さやかさんが思っていただろうなと私が想像していたさやかさんの気持ちが、このお話の中にありました。

そして、もし私がお話を書けるならこんな風にと空想していたことも一部シンクロしてました。今日初めて読んだのに…ちょっとビックリ。
私には文才がないので、頭の中のものを具現化すること事態が無理なんですけど。
絵も描けないし・゜・(ノДヽ)・゜・


それにしても、やっぱりこの4人はいいなぁ。

No title

おはようございます、紗名さん

おお!勇者伝説を読んでくださたったのですね!!
有難うございます<(_ _)>

企画から数えるともう20年になります(1の発行が18年前(^^;)
絵が雑ですが、見なかったことにしていただけると助かります(^^;

紗名さんの想っていらしたことと一部シンクロしていたとか。
そう言っていただけると嬉しいです。
ストーリーを考えてくれた竜崎さんと成也さんは女性です。
そのお二人が「ZとGで引きずっているものを解消しよう!!」と、
私の我儘も聞いて下さり、書いてくれました。
私には妄想力はあっても(^^;文才が無いので、彼女たちの協力は
本当に有難かったです。感謝しています。
それに彼女たちの作品が大好きだったので、それを漫画にできるという
それも本当に嬉しかったです(^^)
そして戦闘シーンとかのレイアウトや下描き、デザイン他色々の協力してくれた
故英総くんにも感謝しています。
彼の協力が無かったら間違いなく本は出来ていませんでした。
30代という若さで病で逝ってしまいましたが、今もまだ信じられないままです。
原稿に台詞をワープロで打って入れてくれたり(当時はまだアナログ作業でした)
スクリーントーンを貼ってくれたり、コミケで販売してくれたりと、
それぞれに沢山の人たちの協力で出来上がった作品です。
本当に感謝感謝です。
そして今でもこうして読んでくださる方たちがいらっしゃという・・・
本当に感謝感謝です!!
改めて全ての皆さんに感謝を申し上げます<(_ _)>

それにしても・・・・・20年かぁ~・・・。
もうそんなに経過したのかと、しみじみ・・。
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード