暑い時はかき氷だっ!!

息子が”安かったから”と買ってきたかき氷マシン!!
専用の製氷カップで氷を作り

かき氷

回して氷を削っているように見えますが、ここがスイッチです。
後は電動でガーッ!!って削ってくれます♪
かき氷

果汁100%の氷蜜をかけて出来上がり~♪
シンプルなかき氷ですが、美味でした(*^▽^*)
次回は白くまに挑戦しようかな♪(黒くまもいいな♪)
かき氷
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

氷☆

こんにちは、美智さん。

家の中がいつもより涼しいような?
8月は始まったばかりだけど、あの長期予報は当たるのかなぁ?


じゅりぃちゃん「わたしのかき氷は?」な感じの表情がカワイイ∩・д・∩
うちの親戚のわんこは、キューブの氷をよく舐めてました。


昨夜、というか深夜?明け方?に、とある真マジンガーの画像を見つけたんですが…
話自体はもう何が何だかなので、違う方へ目がいってしまいます。
カウンセラーが出てくるとかいうのは知っていたんですが、まぁそれはいいとして。
この話の中の甲児くんとさやかさんって30才にまでなっちゃうんですね。

なんか、うなされてガバッと起き上がり息切らしている甲児くんの横に女性が寝てる、、、ん?ん?黒髪だから、、、さやかさん!?
な画像がありまして。
それはそれでビックリでしたが、ミネルバが言ってた「あなたたちはどの世界でも」というのが貫けていて、その点 ありがとう って思いました。

人によって感想は様々なんでしょうけど、自分が大好きキャラには、そのキャラの思い人と幸せになってもらいたいですもんね。

No title

こんにちは、紗名さん

台風の動きが気になりますね(^-^;
でも、九州には来ないでしょう!!(ってか来てほしくない!!)

真マジンガーといえば・・・
そうですね!!うなされてガバッ!!って起き上がって息切らしている甲児君の横でお尻まるだし(おいおい)で寝ている女性は髪型からしてさやかさんですね(^^)

ミネルバさんのセリフって本当に嬉しいです!!
よくぞ言ってくれた!!ですね!!(*^▽^*)
色んな世界で滅茶苦茶にされるけど、
でもそれでも二人の繋がりは決して切れない!!というのは、
内容的にはうーーーーん…っていうのが所々あるけれど(^-^;
嬉しいです。

甲児君似の神の使いの「マハールターマラフーランパ」という台詞に
”魔女っ子チックルかい!!”ってツッコミを入れ・・・
”まさかの壮大な夢落ち???”的な表現に・・・”えっ?”
でも・・”まだ続きがあるぞ・・・”

一体どんな終わり方するんでしょうね(^-^;
まさかイデオンみたいな最終回????(^-^;

でも、それでも二人が一緒ならいいかな。

こんにちは、美智さん。

今回の台風はまっすぐのようですね。ヨカッタ
そのままよそ見せず、素直に進んでもらいたいものです。


真マジンガーのミネルバはカワイイですよね。
全てを見てきたからこそ言える言葉なのが嬉しいです。
確かに( ̄~ ̄)ウーンなとこが結構多々なんで、甲さやの関係に重点置いて見ております。
ストーリー上、兜お爺ちゃんは仕方ないとしても、こっち側の他の人物はまともな設定で描いてほしかったなぁ。
特に鉄也さんの扱いは…ですもんね。
私はグレートの2人も好きなんですよ。

最後はどうなっちゃうんでしょうね。
何だか、ラストが決まってないまま(思いつかないまま)書き進んでいるよう印象が、無きにしも非ず。
はい、甲児くんとさやかさんが一緒で終われるなら、もうそれでいいかな?という、諦めにも似た気持ちになってます。
しかし・・・暗黒大将軍の存在はどこ行っちゃったんでしょね?

抜けてました

グレンダイザーの曲を聞くと、以前から違う曲が浮かんでいたんですが、漸く思い出しました。

ラ・セーヌの星ってご存知ですか?
当時の放送はさて置き、私にが見たのは多分、ラ・セーヌの方が先で、グレンダイザーが後だったような…。
だから、
ゆけゆけ デューク・フリード♪(グレン)
飛べ飛べ 流れ星(ラ・セーヌ)♪
になってたんですよ。

どちらも菊池俊輔氏なので、似ていてもおかしくはないんですけどね。

No title

おはようございます、紗名さん

台風13号はかなり強い台風になりましたね。
台湾への直撃も避けられるといいのですが・・・・・
何でもヨーロッパの予想だと大陸へ上陸した後、右へカクッと曲がって
崩れた形ではあるけど九州へやってきそうだとか・・・・
おいおい・・・ですよね(^^;(まあそろそろ一雨欲しい所ではありますが)
台風が過ぎれば異常に暑い気温が続いている所の気温が下がるかも・・・と
期待されていますが、ほんと、そうなってほしいですね。
明日から法事の為に主人だけが福島へ帰省しますが、
”37-8℃の暑さだから大丈夫かな・・・”と、
いつもとは逆な心配をしています(^^;

真マジンガーって、ほんとどんな終わり方をするんでしょうね(^^;
暗黒大将軍ってこの作品の中でも”どこ行ったの???”なんですか?
ネット検索でしか真マジンガーの情報を知り得てないので(^^;てっきり片が付いていたのかと(^^;
やはり原作でうやむやにされているから、真マでもうやむや(^^;

ラ・セーヌの星
見てましたとも!!!大好きでした!!
中世の世に何故レオタード姿で闘うの?という素朴な疑問はさて置いて(^^;
絵が綺麗な作品なぁ~って感じつつ見た記憶があります。
そうですね!!グレンもラ・セーヌも似てますよね(^^;
作詞・保富康午 / 作曲・編曲 - 菊池俊輔
両作品とも同じコンビですね(^^;

そうそう、同じ曲で歌詞が違うというのもあるんですよ!!
グレンのパイロット版的な宇宙円盤大戦争「もえる愛の星」(佐々木功)と
グレンの「ちいさな愛の歌」(堀江美都子)は
作詞・保富康午 / 作曲・編曲 - 菊池俊輔コンビ作品です。

それと、グレートマジンガーの「ビューナスAの歌」(堀江美都子)と
作詞・浦川しのぶ / 作曲・編曲 - 渡辺宙明
『大非常線』の挿入歌として流用された「別れを告げて旅に出る」(堀江美都子)が
作詞・中村しのぶ / 作曲・編曲 - 渡辺宙明
同じ曲で歌詞が違います。

こういうお遊び(?)も面白いですよね♪



こんにちは、美智さん。

台風は進路だけしか見ていなかったのですが、結構ヤバそうな台風のようですね。
大きな被害が出ないと良いのですが…。
クイッと曲がるのだけは勘弁!

暑い中での移動は大変ですよね。
人混みはもちろん、土地の構造等によっては、体感温度も違いますし。
体調に影響が出ませんように。

ラ・セーヌ、ご存知でしたか!
記憶の彼方になってしまってたんですが、当時は夢中で見てました(^-^)
いろんな曲がいろんなところに(^_^;)


………
私の、グレンダイザーという傷は、ちょっと想像していたより深いかも…しれないです。
私自身の幼少時の体験も少しだけ被るのかな?とも考えています。
なので、ちょっと参ってます。
そんなに深刻に考えることもないと思いつつ、ダメですねぇ。

すみません

自分のコメントを確認しに来てみたら、下の方に冒頭部分が二重になってしまってますね。すみません。
入力中に一度操作ミスで消してしまったのですよ。
残っていたとは!

No title

こんにちは、紗名さん

編集で名前の所にあるコメントを削除してから名前を入れれば多分大丈夫だと思いますよ(^^)
私も結構コメントでは失敗しています(^^;
編集が出来ない所へのコメントでは、確認して投稿したはずなのに誤字脱語の多いこと(^^;

ラ・セーヌの星
気になったのでイキナリですが最終回を見ました。
史実とは違って子供たちが助かっていますが、でもそれが救いでした。
もっとも史実も本当かどうか定かではないようですが(^^;
そうそう!どうも私の記憶がベルサイユのばらともゴッチャになっていたようで、
記憶の訂正も出来て良かったです。(^^)

グレンダイザーって、ほんと悩ましい作品ですよね・・。
グレンダイザーはキャラデザインがよくて、(私はこの作品で荒木伸吾氏の絵の虜になりファンクラブ活動始めたくらいです)
で、内容もまあ面白い作品でした。

「いつかさやかさんが出るぞ!!」と、そう思いながら見続けていたので
ひかるさん絡みやマリアちゃん登場でも”大丈夫!!大丈夫!!絶対にさやかさんは出てくる!!”と
それを楽しみに見続けました。
でも・・・出てこなかった・・・。
・・・・ショックは本当に大きかったですね・・。(T_T)

だから私は「パラレルワールド」と思うようになったというか・・。
マジンガーZ・グレートマジンガーとは違う世界のお話その1なんだ・・とね。
その後永井氏や他の方が発表されたマジンガー作品もその2その3・・・と
思って見続けています。
そう思うことで、色んな世界のマジンガーを見ても、楽しめる心の余裕が出来たというか・・・。
でも、やっぱグレンだけは甲児君がマジンガーZを操縦してないので異質な作品ですよね。
各キャラはデザイン的に好きだから甲児君さえ出てなければなぁ・・・・。
って、いまだに心の中にひっかかった棘を気にしつつも、パラレルだよ!!と
誤魔化しつつ絵描いたり話したりしています。


プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード