ゴジラと特撮美術の世界展

今日も暑くなりそうな・・。
そろそろエアコンと扇風機のお手入れをしなくては(^-^;
と、その前に・・・昨晩と今朝爆発的な噴火した桜島の火山灰が、風向きの関係で降っているので(T_T)
車と玄関先を水で洗い流さなくっちゃ・・・はぁ~・・。

先日、市内で開催中の「ゴジラと特撮美術の世界展」に行ってきました。
>2014年に誕生から60年を迎えたゴジラ。その迫力をスクリーンに焼き付ける特撮の世界に焦点を当て、造形家や美術デザイナーが手掛けた特撮美術作品を紹介する展覧会。会場には、機龍デザイナー・西川伸司によるゴジラスーツをはじめ、ゴジラ映画の美術監督として活躍した井上泰幸による本邦初公開となる絵コンテなどが登場。また宮崎在住の世界的イラストレーター・生頼範義が描いた平成ゴジラシリーズのポスター原画全17点や、怪獣絵師と呼ばれる開田裕治の迫力あるイラスト原画など、特撮の世界を支えてきた職人たちの貴重な資料が揃う(紹介記事より)

とても見応えのある展示物ばかりでした(*^▽^*)
特に生頼氏のポスター原画を見たかったので、もう舐めまわすように見てきましたわん!!


ゴジラと特撮美術の世界展

生頼氏の原画や実際中に入れるゴジラスーツ(メッチャカッコイイの!!)絵コンテや台本、設定資料他と
写真を撮れないものばかりでしたが(^^;
ゴジラと特撮美術の世界展

これらは写真可だったので写してきました。
モスラってもっとズングリしていたイメージがあったので、ちょっとスリムな姿に”あれ?”(^^;
ゴジラと特撮美術の世界展

ゴジラVSメカゴジラ
ゴジラの顔って作品で変わるから、好みが分かれますよね。
ゴジラと特撮美術の世界展

私は初期の頃の顔が好きかな~。
でも、洗練された顔も嫌いではないです。
(ちょっとだけ大きな写真で見れるので、興味がある方は写真をクリックしてね♪)
ゴジラと特撮美術の世界展

壊されているビル~。
ゴジラと特撮美術の世界展


ゴジラと特撮美術の世界展


ゴジラと特撮美術の世界展
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい!!

良いな!いいな!! ゴジラよりガメラ派ですが
羨ましい!!!
撮影OKなんて、珍しいですよ!!
むか〜し、東宝の倉庫にお邪魔させていただいた時
当時物の着ぐるみを見ましたが、ボロボロのヘロヘロで
見る影も無かったのを思い出しましたw

No title

こんにちは、 DRAGNETさん

DRAGNETさんはガメラ派ですか(^^)
私もガメラの顔が好きです♪
昔”カナヘビの顔に似ていてカッコイイ♪”って言ったらドン引きされたことがありますが・・・・
あっ・・・ DRAGNETさん引かないで(^▽^;)

平日の10時過ぎで割と空いていたので、じっくりと見てきました。
今回写真撮影が出来なかったゴジラスーツですが、写せたら多分20枚ぐらい
舐めまわすように写していたかもしれません(^-^;
本当に素晴らしい作りでした。
スタッフの方が”この中に入れて動かせるんですよ!!凄いですよね!!”って
熱く説明してくださいました。
ウルトラマンよりもゴジラの方が中の人大変だろうなぁ~・・・(^-^;

ゴジラ展とかは全国で開催されていると思いますが、
ポスターとかを描かれた生頼氏の原画とかはあまり展示されていないと思います。
地元ということもあり、昨年に続き今年も氏の作品展が宮崎アートセンターで開催されますが、
そのうち東京での開催もあると思うので、
(昨年ローカルニュースで息子さんが県外や海外での開催も考えていると言われてました)
機会があったら見てくださいね!!
絵のゴジラもそれ以外のものも半端なくカッコイイですし、何と言っても線と絵の具のノリが最高です!!!






ご無沙汰しております(^^;)

ゴジラはあまり見てなくて、よく分からないのですが(すみませんー!)、さすがはハリウッドスター!迫力が、ありますね!着ぐるみも動き出しそうです!

私はジオラマにの方に余計惹かれてしまいます~(*´∇`*)ああ、こんなん作る仕事したいわー!

No title

おはようございます、あたるさん

お久しぶりです(^^)

昔の手作り感満載の特撮ものって、
絵での派手な演出に比べるとちょっと寂しいものもありましたが、
でも、そのアナログ感が見ていて楽しかったです(^^)
今はハイビジョン撮影にCG加工や3Dプリンターでデジタル造形してたりしてるし、
よりリアルに綺麗になっていてそれはそれは凄いのですが、
でも、なんか冷たく感じて味気ないです(^-^;
数年後には8Kという、現在の16倍にあたる7680×4320ピクセル、約3300万画素という超高精細な映像を実現するとか・・・。
風景やスポーツやイベント等を見るにはいいかもしれないけど、
特撮物は制作が大変になるだろうなぁ・・・・
ハッキリ見えない(ぼやけている)部分があるからこそ、
作る側も遊べたし、見ている側も勝手に空想できて楽しめたのに、
なんかそういうことでも頭を使わなくなって行くって、ますます人間の脳のシワが減りそうです(^-^;
それと・・
芸能人さんたちの顔のシワ等がクリアーに見えるのもなんか悲しいですね(^-^;
”ほら!!あなたの顔もそうなのよー!!”って、TV見るたびに感じさせられるし・・(^-^;

って、なんでこんな話に・・・・(^-^;
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード