綾 照葉大吊橋

カレンダー通りだとGWも今日までですね。
(でも、二日経ったら週末ですが(^^;)

我が家ではGWは遠出をする予定もなかったので、各自自由行動だったのですが、
私が朝ふと”高い所に登りたい!!”という衝動に駆られ、
”そうだ!!吊り橋に行こう!!”と、家族を巻き込み約20年ぶりに綾町の照葉大吊橋に行ってきました。
一番高い所は140mでちょっと前までは日本一の高さの吊り橋でしたが、
今は大分の吊り橋(173m)が日本一です。
2011年に改修工事がされた時に、安全に揺れやすい構造にと(^^; 床の部分に道路の溝の蓋みたいな、
網目構造(グレイチング構造)を大幅に増やしてあるので、スリル満載の吊り橋です(*^▽^*)

照葉樹林に囲まれた山の中にあります。
綾 照葉大吊橋

改修工事の時に2本の主塔も造り替えたそうで、それだけでも安心感UPです。
綾 照葉大吊橋

結構柵の幅が大きいのと低いので(^^;長身の息子はちょっと怖かったそうです(^-^;

綾 照葉大吊橋

グレイチング構造・・・ずっと下を見ながら歩いていた私って変?(^-^;
綾 照葉大吊橋

照葉樹林なので紅葉はあまり綺麗ではないけど(紅葉しない緑が多すぎるので(^-^;)
新緑の今は色んな色の緑で本当に綺麗です(*^▽^*)
綾 照葉大吊橋

バンジージャンプしたらスリル満点だろうなぁ~。
綾 照葉大吊橋

息子と私は”おお~揺れる~下がよく見える~怖え~でも楽しい~♪”でしたが、
超高所恐怖症の某旦那は橋を渡ることを拒否しました(^^;
綾 照葉大吊橋

この看板オブジェ最高!!!
こういうのどこかで売ってないかな~。
綾 照葉大吊橋
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無理!!

自分にも、この高さは無理無理無理!!!(笑
でも景色は最高です!!
手頃な距離に、こんに場所があって羨ましい…
写真を撮りまくりで、全然先に進まないと思います^^;

No title

こんばんは、DRAGNET さん

DRAGNETさんも高い所は苦手ですか(^-^;
GWで橋は結構賑わっていましたが、数人の男性がビビりながら歩いていました(^-^;
実はこの日は特に風く強くて(^-^;ゆ~らゆ~らが半端なかったです♪
でも、女性と子供たちは”キャー怖い~ッ!!”って言いながらもしっかりと歩いていたので、
もしかしたら男性の方がビビる割合が高いのかもしれませんね(^-^;

綾町の山は、運が良ければ熊鷹やニホンカモシカとかも撮れるかも!!って言うくらい緑の山々が続くところです。
平地では有機農法が有名だし、焼酎と日本酒の酒蔵もあるし、ワイナリーもビール醸造所もあります。
道が走りやすいので、私でも運転して行けるぞ!!と、大好きな場所です(*^▽^*)





はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(o≧∇≦)o

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました\(○^ω^○)/不思議と心惹かれたんです。
じゅりぃ母美智さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(∩_∩)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

はじめまして(^^)

こんにちは、ファヴォリさん

このブログで足を止めてくださいまして有難うございます(^^)
何でもありのごった煮なブログなので、どこの記事を気に入ってくださったのかな?って気になります。
ファヴォリさんは今滑り台で急降下中なのですか?(^-^;
私もしょっちゅう滑りまくっては凹んでいるのでお気持ちがよく分かります(^^;
でも、懲りないのか馬鹿なのか”なにくそっ!!”と滑り台を逆に登っては
”へっへっへっ!!ここまで戻ってきたぞ~!!!って言っては、
ちょっとだけ頑張ってみたりする諦めの悪い私です(^^;

まあ次から次へと色んなことがある日々ですが、
”人生生きてるだけで丸儲け!!”という大好きな言葉で自分に気合を入れてます!!

お互い、頑張りましょうね!!(^O^)v






プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード