ロドレイア・レッド・ファンネル

ロドレイア・レッド・ファンネル

早いものは昨年の12月の20日頃に咲き始めました。
年が明けてからは暖かい日が続いているので、次から次へと花が開いています(*^_^*)

ロドレイア・レッド・ファンネル

樹高が高くなるにつれて蕾の数も増えてきています。
この枝のは少ないくらいです。
ロドレイア・レッド・ファンネル

枝によって開花速度が微妙に違うような・・・^^;

ロドレイア・レッド・ファンネル

この花がこれから次々に開花して、4月ごろまで楽しませてくれます(*^_^*)
ロドレイア・レッド・ファンネル

メジロ
写真のはミカンを食べていますが、ロドレイア・レッド・ファンネルの蜜も大好きです。
満開時にはメジロとヒヨドリが争って蜜を吸うので、庭が煩くなるし花弁を散らされてしまうのが難ですが、
でも鳴き声も地面が落ちた花弁で赤くなるのも春近しの風物なので、
それはそれで風流です(*^_^*)
メジロ

最近また”あの石を動かしたい!!”病が出まして^^;
石を眺めながら色々と脳内シミュレーションしています。
 (趣味でやっているからシュミレーションかもね^^;)
対象は8個ほどです。簡単には動かせない重さだから、めいっぱい体を使うので、
年末年始でさらに贅肉補強してしまった体に持ってこいの運動になるかな??
手だけは怪我しないように気を付けて頑張ろうと思います!!!

”いつやるか?
暇でしょ?!!”
 


と、自分で自分にプレッシャーかけてみる^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロドレイア・レッド・ファンネルって年末から4月頃まで花が楽しめるんですね!
凄いな~。

メジロも可愛いですよね♪
うちの庭にも飛んできますが、うちにはニャンコが居るから要注意なんですよ(^^;
今居る子達はまだそんなに狩りが得意な方じゃないけど、以前居たキジトラのヤマトは、そりゃあ、メジロ、ツバメ、スズメ、合鴨のヒナ、キジバト等々いろんな鳥を捕まえて来てましたよ。
あと、コウモリも…。
なので、餌付けしたくても出来ないんで(><)

お庭の石の移動も完成したら、また拝見させて下さいね(^^)/
くれぐれも無理はなさいませんように…。

No title

おはようございます、峰 裕二さん

また寒さが戻ってきましたね^^;
今日から仕事始め!!お正月疲れがまだ残っていませんか?
(私は酒疲れが少々・・・ぉぃぉぃ^^;)

このロドレイアは兎に角蕾が多いのと、花期が長いのが特徴で、
原産国が中国というだけあって、どんな環境にもしぶとく順応していくという
根性ある木です^^;。

鳥の餌付け場所は取り付ける場所を考えますね^^;
ご近所さんちに狩りの上手なニャンコさんがいるので、
鳥から見てニャンコさんが丸見えになる場所にある木で、
尚且つニャンコさんが登りにくい木で(枝が細かく茂っている)
人の目にも触れやすい場所。
我が家では南側の道路に面した野ばらの木が一番安全性が高いので、
そこにミカンを挿しています。
ヤマトちゃんばりの狩り上手なにゃんこさんだと100%安全という保障は出来ませんが^^;
遊びに来てくれた鳥を見ては楽しませてもらってます。

庭石の移動・・・・・
本当に何でやりたがるんでしょうね私って^^;
石動かす前に、花や木も動かさなくてはならないから、当分はそちらの方で大変かな^^;
移植を嫌う沈丁花が一番大変かも・・・・^^;それとツツジのシロヤオシ・・・・
まっ、ゆっくりと頑張ります!!(^.^)

書き込みを簡単にと認証用キーワードを試に外してみたら、
早速迷惑なものが来たので、また復活させました(^_^;)

メジロが可愛いですね

もうメジロが飛来ですか、やっぱり日本は縦長いんですね、関東は1ヶ月後かな…
仕事行く途中のお宅の玄関先に白梅の古木があって毎年メジロが群れで来ていたのですが11月に取り壊し、建て替えかなと思ったら梅の木も重機でバキバキッとv-12あっけなく更地にされ看板が…
楽しみが1つ無くなってしまいましたe-263

No title

こんばんは、和子さん

メジロは意外と年中見かけるのですが、一番数多くみるのは今の時季ですね。
時には10羽程の集団で蜜を吸いに来る時も有り、それはそれは賑やかです。
ツバメも最近では普通に年中飛び回っているし・・・・・
これも温暖化が影響しているのでしょうかね?(^_^;)

宅地が更地になった後って本当に寂しいですよね。
ましてやお気に入りの木があったりなんかすると、よその家のことでも悲しいですよね(T_T)
私がお世話になっている矯正歯科院さんの前のお宅にも、それはそれは立派なイチョウの木があったのですが、
昨年更地にする時に移植ではなく、チェンソーでバッサバッサと切られ倒されました・・。
移植するには金がかかるし、庭木として残すにはデカすぎる・・・という理由だったそうですが(確かに超大木でした^^;)
まあ所有者には所有者の理由がありますもんね・・。
このイチョウの木はカラスの巣がよく作られていました。
今年はどこに作るのかな^^;
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード