ハンの実のリースに飾り付けてみた

ハンの実のリースに、ホットボンドで木の実を飾り付け用と思ったのですが、
”その前にいろんな木の実バージョンをやってみよう!!!”
と、急遽ストックしている木の実を引っ張り出してきて、乗せてみました。

まずは
シーダーローズ
ヒマラヤ杉の杉ボックリです。
ハンの実リース

モミジバフウの実
中央の葉っぱはモミジバフウの葉です(^^)
ハンの実リース

モミジバフウの実とシーダーローズ
ハンの実リース

唐松ぼっくり
ハンの実リース

椿の実 
乗せすぎですね^^;
ハンの実リース

松ぼっくり
中央のは名前を忘れた松ぼっくりの仲間のぼっくりです^^;
ハンの実リース

ん~どの飾り付けがいいかな~^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄過ぎます

美智さん
センスが良い!凄過ぎますv-10
もう、ハンドメイドのネット販売が出来るんじゃないですか?

No title

和子さんに全面賛成です 注文殺到しちゃいそうです
ところで木の実のリース お玄関とかに飾られるのでしょうか
小鳥にツンツンされたりはしないのですか?
それも楽しみにカメラを構えておられそうですが・・・(^.^)

No title

こんにちは、和子さん

いやいや、ただ乗っけているだけだからセンスは無いですよ^^;
でも、やっている時ってスッゴク楽しいです(*^_^*)
同じリースが沢山あればそれぞれに作れるのですが、
リースの材料のハンの実がそろわないのがネックですね^^;
以前カントリー小物づくりブームがあった時には、
フリーマーケットで売ってました(^^)
友人とセッセとあちこちに出向いて、材料の木の実や蔓を採ってましたが
ブームの下火と共に、ヤル気もどこかへ行ってしまいました^^;

でもね、最近また蔓のリースが作りたくなってきてまして
実家の山の中にある、”古株で思いっきり巻きまくっている藤のツルを
探しに行きたいなぁ~”って思っていたら、
今狩猟期間中なのをすっかり忘れていました。
今年は何故か各地で誤射が相次いでいるので、ちょっと怖いです。
でも、蔓を採るのは冬でないと、春先には芽吹く為に水を吸い上げるから
余りいい状態ではないし・・・・・・
んんん~悩む!!!

No title

こんにちは、しわか丸さん

自然のものを使った手作りのリースは、乾燥とラッカーがかけてあるくらいなので、
運が悪いと一年で虫が付いたりすることがあるんです^^;
なので、手渡しで、説明が出来て、尚且つ虫が付くかも・・・というのを
承知の上で購入してもらう為にも・・・という事でフリーマーケットで売っていました。
松ぼっくりやハンの実等からは種が落ちるので、その種を完全に落として使っていましたが、問題はリースの土台に使われる蔓なんです。
ちゃんと乾燥してもラッカー(ニス)を吹きかけてコーティングしても、
運が悪いとどこからともなく虫が入って木くずが落ちてくるんですよね^^;
市販されているのは防虫加工されていますが、手作りでは無理です^^;
でも、運がいいのは何年たっても虫が入ることないし・・・・・ほんと運ですね^^;

リース等で使う木の実は乾燥させてから種を取っているけど、
今の時季だとホーリーの木になる赤い実を生で使う時があります。
それを以前リースにくっ付けた時には、鳥が玄関まで来て食べてました^^;
ヒヨドリとかジョウビタキとか、あまり人を怖がらない鳥は食べにやってきますね。
今庭の野ばらの実をジョウビタキが食べに来ています。
カメラを構えてみるものの、中々上手く写せずにいます(^_^;)
実が無くなる前にちゃんと撮れるのかな?
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード