今年も獅子柚子グラッセ作ったよ~♪

今年も獅子柚子(鬼柚子)グラッセを作りました(*^_^*)

とても良い獅子柚子が手に入りました(^^)

獅子柚子

大きさが分かりにくいと思うので、じゅりぃさんに並んでもらいました(^^)
獅子柚子

なにせデカいので、まずは3個で作りました。
一個を8等分して、実と皮を薄く剥きます(薄く剥かないと折角の柚子の香りが消えてしまうので)
獅子柚子

一晩水に浸けて置き、アク抜きと果肉を柔らかくする為に(私の場合は厚切りなので)
翌朝に水を入れ替えながら3回~4回程茹でこぼしを繰り返します。
獅子柚子

水に浸す前に量った重さが3個分で約1・1kgだったので、
砂糖は900g、ライムレモン一個分の果汁を加えて、
後は焦げ付かないよう、形を崩さないよう、丁寧に煮詰めて行くだけです。
(煮詰める時にはホーロー鍋に変えてます)
獅子柚子

飴色に煮詰めたら、グラニュー糖を絡めて容器に並べ、
埃の舞わない所、風通しの良い所へ置いて、乾燥させます。
(夜は実に付かないようにして新聞紙を上にかけておくと安心です(^^))
作ってすぐに食べても美味しいですが、直射日光を避けて干すことで果肉の周りがキュッと締まります(^^)

今年はお天気も良く、乾燥した日が続いているのでいつになく良いものが出来ました(^^)
ご近所さんや知り合いに配ったら”今年も楽しみにしていたのよ(^^)”と喜んでもらえたので嬉しかったです^_^
あと2個残っているので、それは明日あたりに作ろうと思います(こちらは親戚用と我が家用)
グラッセを乾燥させる時に使ったグラニュー糖(柚子のエキスが浸み込んでます)を使って煮詰めるので、
より濃い味のグラッセになるかも♪ちょっと楽しみです(^^)/

獅子柚子

我が家で収穫した渋柿は干し柿にしました。
収穫後はずっとお天気が悪かったので、干したのは天気が回復した一週間後でしたが、
それが良かったようで気温は高くてもカビる事無く、例年になく良い干し柿が出来ました!!!

干し柿

数が少なかったので2個ずつグラッセと一緒にお裾分けしたのですが、味も食感も良かったと言われ
”やったね!!”です(^^)/
ちなみに我が家のは「流れ星」という名前の渋柿です。
干し柿

流れ星といえば・・・今話題のアイソン彗星!!
そろそろ肉眼でも見えるそうですが、それが見える時間を憶えていて尚且つ起きれたら^^;見てみたいな♪
>アイソン彗星のように、近日点通過時の太陽からの距離が極端に近く、太陽をかすめるように通過するある種の彗星を総称して「サングレイザー」(Sungrazer)と呼んでいます。
この文章を読んで、宇宙の王者「グレンダイザー」って誤読してしまったオタッキーな私^^;

宇宙ってほんと夢が広がりますよね(*^_^*)
過日、息子が宇宙飛行士の山崎直子氏の直筆のサイン色紙を見せてくれました。
(正確には見せびらかしに持って来た・・・ですが^^;)
大人の事情でそれを公開することが出来ませんが、良い言葉が書かれてありました。
宇宙飛行士・・・っていう肩書の入った色紙。。。凄いです!!
ご本人もとてもとても素敵な方だったそうですよ!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード