お盆の御供え物

ちょっと遅れちゃったけど写真があるのでアップを^^;

地域地域でお盆の時にどうご先祖様をお迎えするのかは違いますが、
私の実家では13日にお迎えしたら、14.15日はお膳を二つ用意して写真のように
朝、昼、晩と毎回違う料理をお供えします。
箸も手作りなんですよ(^_^)
他にも野菜を細かく切ったものにお米を混ぜて、葉っぱの上にお供えしたり、
15日の夜には、お土産用のいろんな野菜や果物やお団子等をお供えします。
昔からやっている事ですが、でも、最近では代替わりしたのを機にやめる家も増えたとか。
お盆前から準備が始まって、お盆の期間はご先祖様へのお接待でどこにも行けないし、結構大変です^^;
だからお墓を綺麗に掃除して、花をあげて、仏壇にお供えと、16日の送り火だけ・・・・
段々とそう簡素化されていきそうです^^;

お盆

これは地域で代々伝わる、ご先祖様があの世へ帰られる時のお土産の団子です。
紅葉柏という木の葉っぱに、小麦粉で作ったお団子を包、茹でます。
お盆

茹で上がりました!!
素朴な味に葉っぱからの香りが加わって、結構美味しいんですよ♪
お盆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遺しておきたい風習ですね。

こんばんは
心のこもったおもてなしに ご先祖様も喜んでおられることでしょうね。
私が育った地域では 盂蘭盆(うらぼん)もあり、たしか9月だったと思います。
その時もお盆と同様にお墓参りをします。
昔から伝わる踊りも披露されて お盆よりもこちらの方を愉しみに帰郷される方もいます。

ご先祖様も 帰る家があることは幸せではないでしょうか。


No title

こんにちは、姫恋ママさん


盂蘭盆(うらぼん)というのもあるんですね。
8月のお盆が一般的ですが、でも、7月のお盆も多いですよね。
なんでも都会では7月が多いとか。
こちらは都会ではないけど、農家さんは7月が多いです。
それは8月だと丁度稲刈りと重なったりして大変だから・・・・・・・と、言われてるのですが・・・
でも、最近では超早場米の稲刈りが7月の末から始まりますからね(^_^;)
7月でも8月でも両方大変かも(^_^;)

ご先祖様を供養する踊りにはとても情緒豊かで優雅な踊りもありますよね。
おわら風の盆とか山鹿の灯篭踊りとか・・・・
いつか見てみたいです。
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード