なつかしの昭和

昨日、宮崎県総合博物館で展示公開中の創作人形展に行ってきました。
まずはちょっと離れた方の駐車場から博物館までの小路です。
先の白いのが博物館です。(本当にプチ森です(^_^;))
博物館

藪椿の花も散っていたりして、とても素敵な雰囲気の小路です。
博物館

博物館の玄関の隣にデデーン!!鎮座していました。
説明のボード見て思わず
”えっ?ベガトロン?!うっそーっ!!!”(分かる人極少でしょうが(^_^;))
はい、冷静に見たら嘘でした(^_^;)単なる見間違いでして、
「メガロドン石灰岩」でした。おいおい「ガ」しか同じ位置にないぞ~(^_^;)
とっても不思議で非常に珍しい石だそうです。
博物館

↓ 詳しくはこちらで
博物館

こちらは、1996年に川底から引き揚げられた古代楠木です。
なんか、ロマンを感じますよね(*^_^*)
県内には沢山の古墳も点在していますが、そこからは今も古代のものが沢山出没しています。
ドラえもんがいたらなぁ~タイムマシンに乗って見に行くんだけどなぁ~。

博物館

↓詳しくはこちらで
博物館

で、最後になりましたが(^_^;)今日のタイトルの「なつかしの昭和」です!!
今博物館で、阿部朱美さんの創作人形展が開催されているので、見に行ってきました。
写真撮影が出来ないので、パンフをアップ!。
とてもリアルな人形たちの昭和の風景にただただ”素晴らしい!!”の言葉しか出てきませんでした。
ただ、本当に懐かしい雰囲気ではあるのだけど、作者の方の年齢と近ければよりリアルに懐かしさが味わえたかな^^;。
人生の先輩方が”きゃぁ~懐かしい(^o^)!!!”とか”そうそう!こうだった!!”とか言われながら
眼をキラキラさせて見入っていらしゃる姿を見て(平日なのに人の多いこと!!)
今の子供たちが同じ年代になった時に、
はたして昔の様子を振り返って、同じように懐かしさで歓喜の声をあげるのかな?ってふと思いました。
3Dプリンターでなんでもリアルに立体的に作り上げてしまう時代になりましたからね~・・。
そんなので感動するのかな・・・・。(凄い!!とは思うでしょうが・・)
やはり少々デッサン的には変でも「手作り」に勝るものはないですね!!

懐かしの昭和

博物館

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

阿部朱美さんの創作人形展
凄いですね!
人形1体1体が凄く自然な表情をしていて、本当に今にも動き出しそうですね!
温かみがあるというか…。

人形の他に、建物や小物にも目が行ってしまいました(^^;
まるでドールハウスですねe-343
こういうの興味あるわ~♪

やはり手作りに勝るものはないですよねe-420

No title

>美智さん
いやん 美智さんの記事を読んで 先にベガトロン? と読んじゃいましたよ。
そして 一字一句確かめて あ、なんだ・・・ と思いました(笑)

懐かしの昭和・・・凄いですねぇ。
本当に懐かしいなと思いました。 子供の頃のイメージですね。
でも 母親が窶れた姿だったのには 当時のお母さんって 大変だったんだよなぁ・・・って 目がそこに行きました(^^;)

確かに昭和って 元気だった気がする・・・ けど、何か間違いに気づかずに突っ走った時代でもあったかな、なんて思えました。  今はまた別の間違いに気づかず走ってる時代でしょうけど・・・
でも 昭和は、おおらかだったですよね。 
こういうジオラマを見て、子供は家庭が育てるもの。 と言う原点に返って欲しいなと思いました。

No title

おはようございます、峰 裕二さん

創作人形展は本当に凄かったです!!
表情も仕草もとても自然で、よく見ると手足が大きくて不自然なのですが
(人形を立たせる為かな?)でも、それすら普通に見えてしまうくらい
とても素晴らしい作品の数々でした。
何体あったんだろう・・・兎に角沢山の人形さんたちが昭和の時代にいました。
写真は無いけど、チャンバラごっこ、馬乗り、縁日、二十四の瞳シリーズ他沢山・・
見ていて思わずホッコリする、そんな作品ばかりでした。
二十四の瞳なんて、教室で各自勉強机の椅子の座っている姿が皆違うし、
机の中の引き出しに入っている本やお弁当まで作りこんであって、
本当に凄かったです。

昭和のドールハウス♪
これも見に行こうと思ってます(^^)
人形の方はどちらかというと「静」だけど、このジオラマは「動」なので笑って見られそうです♪
市内にも世界的に有名なジオラマ作家の方がいらっしゃけど(恐ろしくリアルです!!でもってちょっとしたお遊びが笑えるんです!!)
こういう手作り作品って、たとえ3Dプリンターで精巧にコピーしても何かが違うんだろうなぁ~。
っていうか、そうでないと人間駄目になっちゃいそう^^;

No title

おはようございます、Reeさん

ベガトロン!!!興味を持ってくれて有難う~♪(ちゃうって^^;)
私、よく見間違い読み間違いするので”あらら~またやっちまったよ~”ってしょっちゅう反省してます^^;
過去の遺物って本当に不思議なものが多いですよね。
昨日は古墳群散策に行ってきました。
前方後円墳とかその大きさにただただビックリ!!
発掘作業が終わった後、石を昔のように並べて復元した大きな古墳を見て
”なんでこんなデカい墓作ったんだろ・・・・1600年前なんて重機ないのに一体どうやって・・・”って、あきれるやら感心するやら。
まだ全然手つかずの巨大墓もありました。中に眠っている人は一体どんな人なんだろうなぁ~・・。

懐かしの昭和展
本当に凄かったです!!
そうそう!!お母さんが窶れている姿って・・・私もそう感じました。
昔のお母さんて家族に尽くすことが「嫁であり母であり」って感じでしたよね。
でもね、この人形のお母さん、何体も色んなバージョンの家族があったのですが
皆さんほぼ同じ顔でした!!でもって、美人なんです!!!!!!
どこか作者の方の顔にも似ていたかな♪
パンフに載せてある家族の食事風景のジオラマですが、
実物をよ~く見たら家長であるお爺ちゃんの煮魚だけ「鯛」でした。
他の家族のは尾頭付きですが黒っぽかったから「メジナ」風でしたが、
”そうだよね~昔は確かに家長のおかずだけ違っていたよね~!”ってふと思い出しました。
私が小学低学年の頃まで、お爺ちゃんは特別扱いでした。
洗濯ものも「女物と一緒に洗うな!!同じ物干しざおには干すな!!」ってね。
まあ時代の流れと共に段々とそういう事はは消えて行きましたが、
今思うと”あれは一体なんだったんだろう・・・・”って思います^^;

昭和の時代って、本当にいろんな意味で前だけを見て突っ走っていましたね。
でもこれからの時代はどこに行こうとしているのかな・・ほんと不安です。

でも、なるようにしかなりませんもんね(^_^;)

No title

>美智さん
おはようございます(*^_^*)

懐かしの昭和、家族の団らんですが、そっか・・・おじいちゃんだけ 鯛でしたか(^_^;
昔は本当にそうでしたからねぇ。
家長さんだけ 別の食事を用意しないと駄目だってね。
近所にも居ましたよ。 おじいさんだけ別の料理を一品用意する。 それもそれが高級でないと駄目で・・・ お嫁さんは大変でしたねぇ。 家長と威張れる人だったらマシだったんだけど、そうじゃないから 始末に負えない(^_^; 

先のコメントに書こうと思って書けなかったんだけど・・・ 私の場合は、懐かしの昭和って 見ると悲しくなるんですよねぇ・・・
家族の団らんも ちゃぶ台に付く事すら出来ない母親。残り物を食べて 働いて働いて・・・ 昔のお母さんって ホントにそうでしたよね。
家族の中で上下関係がはっきりしているから それが表現されている様で悲しかったです。
うちの母親も そんな母で、働き過ぎで早死にしましたもの・・・
ほんというと 胸が痛かった・・・ 悲しい時代だったなって イメージです。

我が家も まだそういうのが残ってまして、今の時代でも やっぱり嫁なんですよ。私は働き過ぎで早死にはしないですが(笑)
家長というシステムは健在で、現在は主人が鎮座しております(笑)
風呂の入る順番、例えば引き出しの順番・・・全て家長さんとおじいちゃんが上です。
おじいちゃんは 一品別に作る。と言うのが嫌いでして・・・ 家長だからと特別扱いされるのを嫌う人でした。
でも 年寄り夫婦揃って激しい好き嫌いがあるんで、別に一品作った物を食べてくれたら こっちは凄く楽なんですがねぇ・・・ だからうちでは洋食を作れないんですよ。  
美智さんがいつも紹介してくれる野菜は 99% 食べないですねぇ・・・ 

家長システム採用してる我が家なもんだから、子供達は 余所で凄く違和感があったらしく、未だにそういった部分は馴染めない見たいです。
ただ 母親が昭和の母とは 全然違う様ですが・・・(笑)
大介さんに 熱上げてる母っす(^_^;

No title

こんにちは、Reeさん

私の実家では、頑固舅と相性が合わなくて母親はさっさと離婚して家を出て行ったそうです(^_^;)(私が1歳の時だから記憶なんてありません~(^_^;))
未婚だった伯母が、祖母と一緒に母親代わりに面倒見てくれたので一応不自由はしませんでしたが、でも、夫婦喧嘩ではなく姉弟喧嘩が結構派手だったので(^_^;)それは嫌でしたね(^_^;)
当時の男って本当に威張ってばかりで・・苦労した女性って本当に多かったでしょうね。

母親が昭和の母親とは全然違う・・・・・我が家もです(^_^;)
甲児くんと鉄ちゃんに、熱あげてる母親っす!!(^_^;)
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード