夏の花


花数がたった2個だけですが(^_^;)カサブランカです。
手前の赤いユリみたいな花は「グロリオサ」
ユリ科ではあるけど、遠い親戚みたいな?感じ?

カサブランカとグロリオサ

グロリオサ
別名・ユリグルマ、キツネユリ
根の部分が長芋みたいな形をしているけど、毒があるので絶対に食べてはいけません!!
グロリオサ

鹿の子百合
別名・ドヨウユリ、タナバタユリ
もともと山地に自生しているユリですが、最近では平地での方がよく見かけます。
鹿の子ゆり

鬼百合
全国の山地に自生しているユリで、根っこ(ゆり根)は食べられます。
鬼百合


女郎花(オミナエシ)
毎年、この花が咲くとその一帯に「う〇こ臭」が漂います(^_^;)
花は可愛いし(お盆のお供え花としても使うし、秋の七草です)
好きな花なので育てていますが・・・・
毎年”ん?じゅりぃ、う〇ちした?”って捜してしまう私って・・・・(^_^;)
女郎花

男郎花(オトコエシ)という白い花のもあります。
こちらもね、臭うんですよ~(^_^;)



拍手をくださいました方、有難うございます(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます
素敵なお花を拝見して 癒されています。
毎回 珍しいお花を紹介くださって勉強になります。

我が家はヤブ蚊の出没によって 夏のお庭はジャングル状態、見ないふりをしています。

鹿の子ユリ 可愛いですね、来年は我が家にも植えてみたいです。

じゅりぃちゃんのサマーカット 素敵ですね、美智さんがされたのですか?、冬とは全く違うお顔に 楽しみが倍ですね。

暑いですから どうぞお体をご自愛くださいませ。

No title

こんにちは、姫恋ママ さん

我が家の庭も、先日までの長梅雨のお蔭でジャングル状態です^^;
やっと晴れたと思ったら今度は猛暑で・・・・外に出るのが嫌になり^^;
”曇ったから今のうちに!!!!”と外に出れば、蚊の襲撃に遭うし・・・・^^;
蚊取り線香に燻されながらの作業はちょっと辛いものがあります^^;
”ああ~早く秋にならないかなぁ~”(^_^;)
(でも、秋になっても蚊は11月までいますもんね(^_^;))

鹿の子ユリの球根とかを、
昔、シーボルトが長崎から母国に帰る時に持って帰り、
それを基に品種改良されたユリが今では世界各地で見られます。
「カサブランカ」も基は日本の鹿の子ユリや山ユリ等のハイブリッドです。
鹿の子ユリはこちらの山間部では普通に見かけられたユリですが、
最近では減ってきているようです。
その分平地で咲きまくっているので、絶滅の心配はないのですが、
笹ユリとか黒百合とか姫百合とか・・・そういった数の少ない綺麗なユリは
どこでも育つというわけでは無いから、心配です。

じゅりぃのカットは私がやっています♪
ジュンの時から数えて、もう9年カットしているかな・・・
でも、あまり腕の方は進歩していませんが(^_^;)
バリカンの性能が良くなっているので助かってます♪

ちゃこPさんちのBBSで見た、姫恋ちゃんの突っ伏した寝姿、
マジ最高です!!!!
もう、大笑いしてしまいました!!(●^o^●)
パグの寝姿って、ほんと必ず笑顔になりますよね!!!
いいもの見せていただきました(^^)

プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島生まれです。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード