FC2ブログ

フタモンウバタマコメツキ

甲虫(こうちゅう)・フタモンウバタマコメツキです。
(兜虫も甲虫ですね♪いえ・・・深い意味はありませんの(^^;だたのこの字大好き人の呟きです。
カブトムシを漢字変換すると甲虫とも表示されます)


体長26~32mm。日本のコメツキムシ科の仲間の中で最大!
タマムシ科の仲間のウバタマムシに似たコメツキムシということで、フタモンウバタマコメツキ。
体が裏返しになると、胸部と腹部の継ぎ目部分で勢いよくパチンッ!!と自ら跳ねて、
空中で回転して体制を変えられれば無事着地できる。(失敗して、また裏返しのまま着地する場合も結構ある(^^;)
危険にさらされると、足をすくめて偽死行動(世に言う「死んだふり」をするので、
観察しているとずーーーーーっとそのまま動かないので、見ている方が不安になります(^-^;
3㎝もあると、指で胴体を持っている時に”パッチン!!した時はその強烈な振動で落としてしまいそうになります。
でも、そのくらい強くないと、裏返っている体を空中に飛ばせませんよね!!
フタモンウバタマコメツキのような大きなサイズでは中々跳ね返ってくれませんが、
よく見る黒い小さめサイズのクロコメツキは、ひっくり返すと何回も跳ね返ってくれます。
昔、”パッチン虫がいたよ~!!”って、よく遊んだなぁ・・・・(虫さんには迷惑な話ですが(^^;)



3㎝ありました。(クリックして拡大すると柄がよく見えますよ♪)
背中の白いものは、羽根を閉じた時に何かを挟んでいるためです(鳥の羽?)

フタモンウバタマコメツキ

早速ひっくり返してみました。
偽死行動はせず、羽を開いてなんとかしてひっくり返って逃げようと奮闘中。



フタモンウバタマコメツキ


そのまま、胸部を後ろに反らしパッチンして跳び起きればいいのに・・・・
っていうか、それを見たくて観察しているのに・・・

フタモンウバタマコメツキ



なぜか、上体起こし(^^;


フタモンウバタマコメツキ

”なにさせるんだよぉ―――ッ!!”
って、まるで私に文句言ってるみたい(^^;(いや、確実に文句言ってるな(^^;)

フタモンウバタマコメツキ


”もうヤダーーーーーーッ!!”
って言ってるかのように、足をバタつかせていましたが、その一瞬にパッチンッ!!して
(足が無いように見えますが、安心してください!!高速で動いていたので写ってないだけです(^^))


フタモンウバタマコメツキ


空中回転成功で、ピタリ着地しました!!!

その後庭木に放しましたが、今頃何処にいるのかな。
夜光に寄って来るらしいから、意外とまだ家の近くにいたりして(^^;

フタモンウバタマコメツキ


明日は晴れそうです。
こんな青空が早く見たいです~!!!

でもね、こんな風に飛行機雲がしっかりと残っている時には、天気が崩れる前なので、
翌日は☔か☁空になります。

飛行機雲


おまけ。

コメツキムシの幼虫のことを「ハリガネムシ」と言う場合もあるそうですが(大根やジャガイモの害虫だそうです(^^;)
生餌として販売されている甲虫ゴミムシダマシ科の幼虫の「ミルワーム」に似ています。
カマキリに寄生するあの細長~い「ハリガネムシ」とは全然別物なので、
もしも”土にハリガネムシがいた”と聞いた時には、どっちなのかを確認してくださいね!!
スポンサーサイト
プロフィール

じゅりぃ母美智

Author:じゅりぃ母美智
気になったら「思い立ったが吉日!」と即チャレンジしています。「しないで後悔するより、まずはやってみよう!!」で、結構身についています(^_^)v

じゅりぃ♀は父(黒パグ)x母(シーズーxカニヘンダックス)のMIXわんこで、広島廿日市生まれ(6月2日)です。

※画像・文章の無断転載・複写は、申し訳ありませんがご遠慮願います。
2010・1・5

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード